写真を撮影する際には、プロのカメラマンに依頼してキレイな写真に

空撮サービスを利用

空撮を利用するには

空撮とは、航空機などから地上を撮影する写真や動画のことです。見慣れている景色も、空から見ると別の場所のように感じます。そんな面白い空撮は、個人でやるのは難しいものです。そこで、どのようにそのサービスを受けることができるのかを紹介します。 現在では、空撮を専門としている業者が多数あります。撮影の方法、機材も年々増えてきてシーンのバリエーションが豊富になってきています。しかしそんな専門業者でも撮影がこんな場所や条件があることを知っておきましょう。まず、人ごみの多い場所や市街地では空撮ができないことがあります。さらに、関係者以外の人物、建物、車両及び土地の真上での空撮はできません。 以上を踏まえたうえで、空撮の依頼をして、新たな視点から日常をのぞいてみましょう。

空撮の方法

空撮とは航空機(ヘリコプター、飛行機)などを使ってムービーを撮ったり写真を撮ることです。 昔はカメラを肩に背負って撮影する方法が主流でしたが今は空撮が流行っています。そしてブレを生じるという問題もありましたが、今は簡易防振装置というものがありほとんどブレを感じることなく撮影することが可能になってきています。 そして、マルチコプターを使用した低高度の空撮も行うことができるようになってきています。 この空撮は主に映画やCMなどに使われます。 今では空撮を依頼すると40000円〜からで撮影してくれたり、空撮用のマルチコプターが30000円ほど〜売られていて手軽に誰でも撮影することができるようになっています。

Copyright (c) 2015 写真を撮影する際には、プロのカメラマンに依頼してキレイな写真に all reserved.